科学、どうして、なぜ、親子

日々

科学への入り口

いろんな分野の科学研究があるけれど、共通しているのは、不思議に終わりはないこと。そんなことが体験できる本。「ダーウィンのミミズの研究」
親子のための科学

風はどこでも同じ方向に吹いてるの?

風が吹く仕組み。風って世界中で同じ方向に吹いているの?
親子のための科学

どうしてギターには、穴があいているのとあいていないのがあるの?

楽器と音の仕組み。アコースティックギターとエレキギターの違い。穴のあるなし。
親子のための科学

なぜ肩がこるの?

肩こり、筋肉の緊張で血中酸素が減ると、乳酸が作られ、だるさ、痛みを感じるようになる。血流が戻り酸素濃度が回復すると、乳酸が取り除かれ楽になる。
親子のための科学

どうして耳がキーンとなるの?

飛行機に乗ったり、トンネルを通ったり、エレベーターに乗ったりする時になる、耳キーン。気圧の差が鼓膜を押す事でなる現象。
親子のための科学

どうして雷が落ちるの?

氷の粒が上昇気流で上昇する時に、粒の大小で帯電が違い、さらに粒の大小で高さ方向に層ができるため、プラスとマイナスのあいだに電気が流れる。
親子のための科学

どうして太陽は明るいの?

どうして太陽は明るいの?熱いの?太陽の周りで水素やヘリウムなどのガスが核融合反応を起こしていて、とてつもないエネルギーを放出している。
親子のための科学

魚は呼吸しているの?

魚は水の中に住んでいるけど、呼吸しているの?息を吸ったら水を飲んじゃう。溶存酸素をエラで取り入れる。
親子のための科学

超新星爆発って何?

オリオン座の一等星、ベテルギウスが超新星爆発間近かもしれないと発表されている。科学的には誰も見たことがないので何が起こるかわからないが、昼間でも明るい星が見えるなんてとても楽しみだ。
親子のための科学

地球温暖化、炭素と地球

グレタ・トゥーンベリさんの主張が国際的な議論を巻き起こしていますが、 まずは現状と地球の仕組みを知ろうよ。炭素循環を知ることで、本当に大事なことがわかる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました