たったの100年

スポンサーリンク

新聞の1面に、第一次世界大戦の原点であるサラエボ事件から100年だと言う記事が掲載されていた。

第一次世界大戦でさえ、たったの100年前。
その後に第二次世界大戦が起きたわけだから、
100年も経たない現在、再び戦争への道を歩み出そうとしている。
どんな理由があっても、戦争を起こしてはいけない。
起きてしまった戦争を止めようという案ではなく、
利害関係に乗り遅れないようにするための案を議論しているなんて、なんて愚かなことだろう。

子供やその子供が戦争に参加しなければならない世の中なんて、絶対に嫌だ。

タイトルとURLをコピーしました