1歳半検診

スポンサーリンク

息子の一才半検診に役所に行ってきた.

8:45からだったので,8:30に着くように出発.
すでに同じ検診の親子が何人か居たが,4番目くらいだった.
妻にも言われていたが,帰る頃には凄惨なことになっていたので,早く来て正解!

一才半は,喋れるかどうかのチェックがあると噂を聞いていたので,ちょっとびびっていたが,
座るなり,保健師さんが,絵が書かれている本を子供に見せると,
息子は指差して「バっ!」と言う.そう,バナナの絵だった.
「あら,おしゃべり上手ねぇ」と言われ,ぶうぶうは?とか,わんわんは?と聞かれたのに対して,
指差しては「ぶうぶう!」「わわん!」と答えていた.
僕の知らないところで色々できるようになっているんだな,コップもわかっていた.

身長を測る時に寝かされ,一瞬泣いたけど,概ねいい子だった.

歯科検査では,上唇小帯と舌下小帯がありますねと言われた.
どちらも経過観察ということだが,舌下小帯は,舌ったらずの元だとのこと.
そういえば,「ら」行はあまり上手じゃないな.
「くるくる」が「くぅくぅ」だし.
赤ちゃん言葉なのかなと思っていたので,先生に聞いてみると,
まだちゃんと喋れなくても仕方が無いとのこと.
3歳くらいになっても「ら」行が発音できないようだと,手術することもあるらしい.
ただ,いずれにしろ,喋る訓練が必要なので,練習させてくださいと言われた.

それと,下前歯の裏に歯石があると注意された.
なかなか歯磨きをさせてもらえないと相談すると,
寝る前に全部やるのは無理だから(眠くてぐずぐずするし),一日かけて全部を磨くようにしてくださいと言われた.
なるほど.
唾液が少なくなるから,寝る前に磨くのが良いと,固定観念があったが,
磨けないよりはずっと良いとのこと.
いつもポケットに歯ブラシを入れておいて,隙を見て磨いたり,
朝は下の歯,夜は上の歯というようにやっても良いと言われた.

はじめに綿棒で歯をこすっていたのだが,虫歯菌を採取していたらしい.
多いようだと,そのうちピンクの紙が送られてくるらしい. (((( ;゚Д゚)))ガクガク

食事に関しての説明もあった.
肉は3歳くらいまでみんな食べないらしい.
やはり,食感だったりが原因で,柔らかくした肉,ひき肉とかしゃぶしゃぶ用の薄い肉とか,なら食べるけど,ということらしい.
肉の代わりに魚をと言われたけど,うちはアレルギーで魚は食べられない・・・.
1食で40gくらいの肉魚が必要だと言っていたが,豆系でしのぐしか無いな.
それと,最近悩んでいた,偏食(変食).
昨日喜んで食べていたものを,今日は食べないこと.
そんなもんのようだ.
いろいろ賢くなりかけの,成長過程なので,いろいろ変わっていくもののようだ.
ただ,遊び食いはダメなので,けじめを付けた方が良いとのこと.
もうちょっと食べて欲しいな,と思っても,遊びはじめたらごちそうさましたほうが良いでしょうとのこと.

タイトルとURLをコピーしました