持続的な程度で生きていく

スポンサーリンク

玉村豊男 里山ビジネス

ふつう,拡大の目標をもつとき人は高揚しますが、持続だけを目標とするには、強い意志か、さもなければある種の覚悟ないし諦観が必要です。
しかし、里山における暮らしの場合は、森との境界線を探り、相手のテリトリーを侵さないように注意しつつ自分のテリトリーを守るために畑の最前線を耕す、という労働そのものが、生活の質を高めながらも生活を拡大しないで持続する方法を、具体的に教えてくれています。きっと、里山暮らしの知恵に学べば、それほどの覚悟も諦観も必要としない、何かうまい方法が見つかるに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました