食料品買い物事情

スポンサーリンク

食料品について、SとMスーパーの他によく利用しているのが、八百屋と肉屋だ。

肉屋は家から歩いて3分のところにあり、第2と第4土曜日が特売日になっていて、その日だけ利用する。肉の質は良く、経済的な余裕があれば『いつものお店』になると思う。

モツが得意分野で、普段見ないような部位も置いてある。白モツが特売になることが多いのだが、100gで100円程度(普段は130円)。息子が大好きなのでたくさん買っている。
他にもタンシタという部位があり、豚の舌らしい。イメージは豚バラに近い。圧力鍋で煮るとトロトロになる。こちらは特売で100gで70円と安い。脂が多いので、しょっちゅう食べるのはちょっと・・・。
他にも豚挽肉が70円の時は買い。
特別な日にはステーキなんかも買う(A5牛。普段はサーロイン1500円が特売で800円とか1000円とかになる!)。

一方、八百屋はすぐそばにはない。
隣の駅の商店街にある八百屋だ。八百屋は3店舗あるが、角に位置していて自転車を停めやすいという理由で、お気に入りが一つ決まっている(お店の人はかなり無愛想(笑))。
叩き売り商品が見もので、アボカド4つで100円とか、トマト一山(5、6個)100円とかで売られている。すでに食べ頃商品なため、何を作るかイメージがないと大変なことになるけれど、とりあえず安い。
その他にも規格外品的な見た目悪い野菜が安く売られている。
飲食店ではないので、見た目はどんなでも構わない。スーパーよりも安ければ買い。

タイトルとURLをコピーしました