研究業界はブラック企業?

スポンサーリンク

表題のような話題がFacebookに出ていた。

まぁ、そうなんだけど、僕の意見は少し異なる。
研究者はプロスポーツ選手だと考えていた。
一流選手は多くの給料をもらえる(もちろん、クビになる可能性をはらんでいるが、実際には引く手数多)。
野球の2軍選手なんかは実働年数から考えると圧倒的に給料が少ないし、サッカーなんて2軍すらない(J2が2軍と考えれるかもしれないけどね)。
一方で研究業界は二流、三流でも40代でも雇っていてもらえる。
むしろ手厚いとは考えられないか?
そんな風に考えていたから、二流、三流でずっとやっていくことはできない(多少のプライドもあったし、二流から抜け出すためには家族が犠牲になると思った。実力があればすべてうまくいくのだろう)。
夢を追いかけ続けることはできないな、と、引退した元プロ野球選手、みたいなものだと思っている。
実力がなかったから、違う生き方を選択した。
むしろ、業界に問題を棚上げしないで、自分の人生をきちんと考えないといけないのではないか?と思うわけ。
タイトルとURLをコピーしました