ハローワークで失業給付金をもらった

スポンサーリンク

昨年の9月いっぱいで仕事を辞め、10月末にハローワーク横浜に行き、失業給付金をもらう手続きを開始した。

失業給付金をもらうためには、すぐにでも(極端な話、今からでも)職につくことができる状態であることが条件となる。
他にも、多少のバイトならオッケーとか、色々と条件はあるけど、それは説明会で聞かされる。
すぐに職につくことができる、ということは、今日は子供が熱を出したから•••というのも、ハローワークに行けない理由にならない(ハローワークの人にも義理人情や、面倒くささがあるだろうから、許されるような気がするけどね)。
いつでも子供を預けたりすることができる状況にあるということ。
職を失えば、保育園には入れられないし、結構厳しい条件だと思った。
うちは実家がそこそこ近いので、母に来てもらい子供を見てもらえたので助かった。
失業給付金をもらうためには、3ヶ月間の制限期間中に、3回以上就職活動を行い、決められた日時に申請に行く。
その後は4週間毎に2回以上就職活動を行い、申請に行く。
就職活動は、色々あるが、僕のように実際に今すぐに就職したいわけではない人は、ハローワークの仕事検索機械で検索をし(就職相談という)、ハンコを貰えばOK。
ハローワークによっては、ハンコを貰う際に、色々言われることもあるようだ。
僕は、明らかにやる気がなさそうだからか、戸塚のハローワークでも、横浜でも、プラザ横浜でも、ほとんど声をかけられることはなかった。
2,30分機械で検索しておしまい。
プラザ横浜は、土曜日もやっていたので、横浜に買い物の用事があった時に、ついでに利用した。
戸塚は、実家があるので、子供と遊びに行くついでに利用した。
僕は就職してから10年未満だったので、3ヶ月分しか給付がもらえないので、今日でお勤め終了。
ハローワークの理念とは異なる、ダメ市民だが、給付は家計をかなり助けたと思う。
タイトルとURLをコピーしました