2015/3/11

スポンサーリンク
意外にも、四年前のことをコメントする人が少ないのだなと感じた(分母が自分のFacebookの友人なので、感覚としてだけなのだけど)。
前に進んでるとも言えるし、忘れてるとも言える。こういうのは中心から離れるにつれ、イクスポネンシャルで減少するのだろうな。残念ながら理解できる。当時茨城に住んでいて時々の揺れの大きさ、直後のインフラダウンによる生きた心地がしなかった思いも、被災地の人とは雲泥の差なんだろうということは理解できるから。
僕が暇だからなのだけど、NHKを見て黙祷をした。別に個人的に偲ぶ対象があるわけでもなく、ただ目をつぶっていただけだけどね。風の強い日だったけど、その1分間は風も気を遣ったのか静かだった。
僕にできることは、忘れないこと、それくらいしかできない。
タイトルとURLをコピーしました