サッカーノート 2019.5.1

スポンサーリンク

ウェブニュース。

 

平成最後のオリジナル10の対戦後の鹿島、安部くんのコメント。

 

「僕もあそこは受ける気がなくて、裏のスペースを空けようかなと思って下りて、でもボールが来て、敵が来ているのはわかっていたので、最初はフリックしてワンタッチで外すことを狙っていたんですけど、まあ無理かなと思って、とりあえずキープして、囲まれて、相手のボランチがプレスにきていたので、じゃあボランチが空いているだろうという、感覚ですよ、正直。

もっと顔を上げられればいいんですけど、技術がないんでボールを見ないと、ああいう場面はボールタッチが難しいので、敵に詰められていますし。そういった中で三好くんとかが来ていたのかな、だから三好くんのポジションは空いているだろうと。でも前には蹴れない。で、後ろもいない。最悪(相手に)当てて出すみたいな、それでマイボールのスローインでもいいかなというイメージで内側に蹴ったら誰もいなかったです」

 

なんとなく、プロはあんまりミスしないし、全部見えてるのかなあと思っていたけど、

まあ当然のことだけど、見えていることと見えていないことがあるんだな。

 

むしろ、見て判断してプレーしないと、ミスになるってことかな。

 

タイトルとURLをコピーしました