サッカーノート 2019.3.27

スポンサーリンク

代表戦の感想

 

鈴木武蔵

期待してる。好きな選手。

初速は普通に速いだけど、あの加速はやばい。

代表でのプレーを見るまでは、あの身体能力が活かされれば、と期待していた。

で、代表でのプレーを見ての感想は、練習不足、意識不足、もっと頑張れ!って感じだった。

 

ネットニュースに出ていた釜本さんか誰かの記事に書いてあった通りだなと思ったのだけど、

形がないというか、イメージの不足というか。

ポスト大迫って言う課題があって、技術的にもまだまだ未熟な中で踏ん張って体張ってたのは高感度高めだけど、

ボールを収めた後の動き、パス捌き、かなりイマイチだった。

特にカウンターや、ゴールに近いところで、せっかく何とか良い形で受けれたのに、テンポを上げられないとか、

技術も足りないからなんだろうけど、

ボールを収めることに必死で、その後のタッチが余計で、味方のフリーランに合わせられなかったりしていた。

 

僕自身がプレーしていてもよく感じていたことだな。

3ー3のミニゲームとかやると、どうしても攻撃に加わらなきゃいけなくて、場合によって前で動いてはポストプレーすることもある。

受けるところまではできるんだよね。

だけど、味方はワンツーを欲しがっていたのに、とか、3人目の動きをした味方がいるのにタイミング良く出せなかったりとか。

 

原因だと考えているのは、イメージの不足、そのあとに技術。

 

次にどこにパスを出す、と言うのを考えてトラップの方向や体の方向を確保する。

だから味方の動きや相手の動き、スペースのイメージが無いと、効果的なポストプレーができない。

そして、そのイメージを実現させるためのトラップやディフェンスをブロックする技術が必要になる。

 

鈴木武蔵を見てて思ったのがそれ。

まあ、プロになるくらい、しかも代表に選ばれるくらいなんだから、プレーに余裕ができれば、こなせると思う。

そういう意味では時間や慣れが解決するかもしれない。

でも、こういうことは、毎日の練習から意識することで、特に相手や味方のプレーおよび思考速度が速い環境を意識することで、飛躍的に伸びるんじゃないかなと思う。

そういうみんなが求めているプレーができるようになれば、裏へのパスも出てくるようになって、よりストロングを活かせるんじゃないかな。

 

頑張れ!鈴木武蔵

タイトルとURLをコピーしました