サッカーノート 2018.9.12

スポンサーリンク

部練習

 

公式戦がほぼ終了し、集まりが悪くなって来た。

涼しくなってきて気候は良い。

 

練習前にネットに向かってロングキックやらシュートの練習を個人的にしているのだけれど、

今日はなんかうまく蹴れた。

 

先月くらいのシュート練習の時に、チームの最高齢の人に蹴り方のアドバイスをもらっていた。

うまく体現できずにいたのだけれど、今日うまくできた気がする。

インステップで蹴る時に膝下を早く振るんだよと言われたのだけれど、インステップでのボールへの足の入れ方ばかり(少し斜めにするか、まっすぐにするかとか)を気にしていて、うまくできていなかった。

でも、今日はむしろ足の甲に近いところで無回転気味に蹴る練習をしていて、その延長でひざ下の振りを意識して蹴ってみると、スパーンと蹴れた。

これまでの蹴り方は、たぶんだけど、足全体がスイングしていて股関節から動いていた。そしてボールを上げないようにと意識すると、太ももと膝が前に出てひざ下が垂直気味になっていたのだと思われる。よくわからないけれど、これだと力が膝で抜けているような気がする。

膝下をぴゅっと早く振る意識にすると、おそらくインパクトの時に膝が伸びている。そうすると、力が逃げずボールに伝えることができる。

 

ような気がする笑

 

ともかく、良いフィーリングで蹴ることができた。

来週まで覚えているかどうかはわからないが、これくらい蹴れれば楽しいだろうな。

タイトルとURLをコピーしました