サッカーノート 2018.5.16

スポンサーリンク

部練習

 

3日前の公式戦の疲れが抜けず。

疲れというか、痛み。右ハムストリング下部と左右の内転筋、右腓骨筋。

キネシオで保護すると、できなくない程度にはなった。

 

●ディフェンスとオフェンスに分かれ、6on6+キーパー

ディフェンスが深い位置でボールを奪ったあと、サイド前方にフィードするのだけど、ボールを回すのがなかなか難しい。

これは最近の課題の1つなのだけど、キーパーがいる時の4バックのポジショニング。

うまくできた場面もあるし、ミスった場面もあった。

キーパーと被らないように、前方方向へポジションを取った際には、注意を受けた。

やはり、相手のプレッシャーをかわすためには縦関係じゃなくて低い位置に誰かいなければならないようだ。

つまり、ボランチがすごく低い位置にいたら、むしろ自分が1つ前にいるべきなんだろうな。

いずれにしろ、正解としては、パスコースが存在するような位置にポジショニングするのが正解。

また、このゲームでボールを持った時に、相手をかわしてからパスを出すこともできた。意識的にやっていることが少しずつできるようになってきたのかもしれない。

一方で、持ち上がった時に自分のパススキルが低くて出せない場面も結構ある。左足でロングキックがけれれば、普通にフィードできるのに、蹴れずとか。

 

●6−6ゲーム

またここでも課題に向き合えた。ドリブルしてくる相手との1対1。今日はドリブル自体はほとんど止めれた。今日得たコツは、斜めに構えること。僕の場合は、右足を出すのが得意なので左足前で構える。そして、こちらからフェイントをかける。すると相手は手を打ってくるので、それに対応する。今回はこれでドリブルミスを誘い止めれた。

が、パスやシュートを打たれた。つまり詰めきれていないということか。

タイトルとURLをコピーしました