サッカーノート 2018.4.26

スポンサーリンク

元会社サッカー部練習試合

 

メンツが揃わなかったこともあり、チンチンにされた。

自身も先週土曜のサッカーではしゃぎすぎて軽く左腿裏肉離れしてて、あまり走れず。

ただ、僕がボランチで奔走してなんとかなるような差ではなかったかな。サイドバックが持てず上がれずで、ほとんど相手ボール。たまにカウンターができても、ディフェンスラインが押し上げができず、セカンドボールが拾えず、相手のカウンターを食って総力で負けてっていう悪循環だった。

3本目に4ー3ー3のアンカー+2インサイドハーフにして少しうまくいった。相手のアバウトな前へのボールをアンカーがシャットアウトできるようになったこと、その前のインサイドハーフ2人が効果的にプレッシャーかけれたこと。

そのとき、インサイドハーフやったのだけど、面白かった。

このチームでは、いつも引き目でボランチやっていたから相手プレッシャーが弱く、結構自由にボールを持つことができていた。そのため、最近はほとんどパスミスもなくこなせていた。

少し前目のポジションになったことで、相手のプレッシャーが少し強く、判断が遅いと囲まれる。

囲まれても取られないくらいになってきたのだけど、良いパスを出すのが難しくなった。というか、ポジションが前になったことで、決定的なパスを出すチャンスが出てきて、パスの技術が足りなくなってしまった。

 

特に、グラウンダーで早いパス、低いロングパス、苦手な部分が必要とされるようになった。

練習していて、単純に蹴るだけなら結構できるようになってきたけど、自分のタイミングじゃなかったり、ボールの置き場所が少し違うだけで、狙ったようには蹴れない。

そこまでできるようになったら、もっと面白くなるだろうな。

タイトルとURLをコピーしました