サッカーノート 2018.4.11

スポンサーリンク

部練習

最近風が強い。砂土のグランドは厳しい。

公式戦に勝利したらしく、モチベーション保たれたまま人数集まる。次戦も頑張って欲しい。

 

●5-3ボール回しからグリッドチェンジ

5−3の5人でボールを回し、10回パスが通ったら隣のグリッドで待つ2人にパスを通し、ディフェンス3人そのままとオフェンス3人がグリッドチェンジして、5−3の続き。

なんとなくボール回しの内側に入って間で受ける役割をやってみた。

いつもはボールが回ってこないことが多かったが、数回ワンタッチでうまくボールを捌けたこともあり、よくボールが来るようになった。

とにかく味方の位置を把握しておくこと。そうすれば、味方が近いので比較的正確にわワンタッチでボールを回せた。

 

●7−7ゲーム、キーパーなし

3−3−1の中央センターバック。またしてもキーパーなしだったこと、3バックの中央だったことで、先々週の課題には向き合えなかった。

一方で、この形であればなんとなくボールをもらえるようになってきたし、繋げるようになってきた。やはりこれも、味方のポジションを確認しておくことが大事だな。当たり前だけどさ。

でも見ておければ、サイドバックから戻されたボールをダイレクトでボランチにつけることができたり、逆サイドハーフまで飛ばして出せたりすることができる。

相手もことまで見ておければ、トラップの時にフェイントをかけて、外すこともできる。

何回かマークが甘かった時に前に運んで縦にパスをつけようとしたが、失敗が多かった。

原因は、余裕を持ったインサイドパス以外の精度が低いこと。形としてはボランチのあたりで自分がボールを保持していて3−2くらいの形になっている。

その時に味方にボールをつけたいのだけど、相手のディフェンスを振り切れていないのでパスがひっかっかる。

覚えているミスは、右足でドリブルしながら前に進み、左足に持ち替えた瞬間に左足インサイドで縦パス。だが、持ち替える時の切り返しが浅いからか、ほとんどコースが変わっていなくて、楽々パスカットされた。左足のためパススピードが遅いことも原因。

少し違うパターンでギリギリボールは通ったけど、右アウトでつけたパスも微妙だった。

 

右足のインサイドのパスは1ヶ月前よりもかなり上手くなったと思う。ほぼ毎日庭で壁に向かって蹴っている効果な気がする。

インステップで蹴る練習もしているけど、アウトや左足をもっと使って練習した方が良さそうだな。インステップでのグラウンダーのパスも意を決して1度やってみたけど、うまくいったし。

相手が予想しづらいパスってのも重要なんだと思われる。

 

たぶん、これができるようになるだけで、世界が変わる。

そうすればボール回しにきちんと参加できるようになりそうだから。

 

 

タイトルとURLをコピーしました