サッカーノート 2018.4.4

スポンサーリンク

部練習プレビュー?

 

公式戦直前なこともあり、今日も人数多そうなので、主にゲームをやることでしょう。

 

先週できなかったことの一つに、キーパーがいる陣形でのボール回し。

たぶん、ボール回し以前が問題で、ポジショニングの問題。

キーパーが真ん中に陣取っているために、3バックの真ん中だと(あ、今日も3バックとは限らないけどね・・・)キーパーとポジションが被ってしまい、効果的なポジショニングができていなかった。

サイドバックがボールを持つ時点で、キーパーに寄ってもらうのか、自分が寄るのかメリハリをつけたい。

危険度によるんだろうな。

相手に押し込まれる形(相手の人数が多いってことかな)になっていたら、キーパーが飛び出すことが難しくなるので、自分がヘルプできる位置にポジションを取る。

そして、もらう場所が窮屈なら、ダイレクトでロングボールを蹴ってしまう。

できれば、意図のあるボールがベターだが、判断する時間があるかどうかはわからない。

一方で、ダイレクトでも逆サイドバックまで振るのは多分無理。

ラインがある程度高ければできるけど、今考えているシチュエーションは8−8くらいのコートでのペナラインくらいでの話。だから、そこから僕に落とされた時点で、ゴールまで5メートルくらいになっていると思われる。

この高さで逆サイドに振ると、おそらく詰めてきている相手の餌食。だから、よっぽど逆サイドがほったらかしになっていない限りは無理。

じゃ、どこにボールをつけるか。Jリーグとか見ているとおよそ、どうサイドの裏かウイングへのロングボールなんだろうな。

ま、やってみよう。

 

そして、逆にキーパーに同サイドに出てもらうような場合は、相手のプレッシャーがかなり低い状態。

そうなれば、逆サイドに大きく開いて、サイドバックを押し上げてあげたい。

 

また、先週、サイドハーフが顔を上げた時に貰い手がいなくて、僕がボランチの位置まで上がれば解決できそうだった。

これも意識しよう。準備はしておいて欲しいと言われたので、少なくとも受ける準備。

できれば、その後展開できるように先の選択肢も持っておきたい。

逆サイドが空いている可能性は高いし、受けたサイドハーフとミドルレンジのワンツーもあるかもしれない。

注意点は、自分の後ろには誰もいないこと。絶対にボールを失ってはいけない。判断が悪くボールを止めてしまうと命取り。出しどころがなかったとしても、トラップを流すようにして移動し続けること。その際に、前が空いていれば前進。そうすれば決定的なパスが出せるかもしれない。フォワードの特徴で足元に入れるか裏に出すか。

 

あと、チャレンジとしては、ボールを運ぶ際に、フェイクを入れたりして相手を剥がしたいな。

ディフェンスは周りにスペースが広く、相手の二人目遠いので、大きめの切り返しとか、キックフェイントとか、ターンとかが結構有効。もちろんそこでひっかけられてはいけないので、相手との力量を考えたり、ワンパターンのフェイントは注意。

タイトルとURLをコピーしました