サッカーノート 2018.3.28

スポンサーリンク

部練習

大会前だからか、年末の多忙期が過ぎたのか、16人も参加!

ゲームの時間たっぷり。

 

●キーパー1人で、前半はキーパー+3-3-1のセンターバック、後半はキーパーなしの3-3-2のセンターバック

 

前半は後ろにキーパーがいたのに、逆に余裕がなかった。フィールドプレーヤーが相手の方が多くて詰まってしまったからか、うまくボールを回せなかった。

たぶん、キーパーをうまく使ってやればよかったのだけど、ポジションの取り方がよくわからず、うまくいかなかった。

キーパーがボール回しに参加する前提でやってるのと、そうじゃないのとの違いかな。気持ちの問題という残念な感じでもあるのだけど。

実際には、1センターバックのため、基本真ん中にいるのだけど、そうするとキーパーと縦関係になってしまったことと、相手が余るためにハイプレスになることが相まって、うまく回せなかったのだと思う。縦じゃないにしろ、距離感が近くなってしまっていた。

逆に後半は、数的有利と、3バックが初めから均等にポジショニングしていて、バランスが良かった。

 

ゲーム中に何回かあったことなのだけど、サイドハーフがボールを受けた後に、1トップのためか縦につけられず、内側を向いた瞬間があった。

その瞬間にボランチが受けられればいいのだけど、いない場合が多く、遅れて僕がもらいに行っていた。だけど、タイミングが遅く、うまく回らないことが多かった。

本来はボランチだと思うのだけど、センターバックがここでもらうってのも、悪くないかもしれない。

かなりのエアポケットになっていたので、僕でも捌けそうだったし、自分よりも前にボランチがいることになるし、攻めの一手となる気がする。

 

タイトルとURLをコピーしました