サッカーノート 2018.3.14_2

スポンサーリンク

部練習

気温が上がり、とても動きやすい。

 

アップでロングボールの練習。ネットに向かって蹴る。

結果としては、結構蹴れてるかも。インステップ気味で蹴る。真ん中の下を蹴ってるんだろうけど、無意識。

蹴る前のルーティーンみたいのがある人いるけど、とりあえず今のところ、蹴る前にかかとをお尻につけるようにしている。アウトスイングしないおまじない。

 

少し低い弾道のボールを蹴ろうとすると、フックがかかってしまった。お尻ルーティーンをやっても、あまり効果がない。もう少し蹴り方を変えないとダメなんだろうな。

蹴る場所意識するとか、軸足の位置を変えるとか、足首の角度を変えるとか、まだまだ試せることはある。

 

オシム式パス回し

次のパスの指示が遅いと厳しい。それに、パスの受け手の体の向きを考えて指示を出さないと、厳しい。

レベルが上がれば全部見ておいてやるんだろうけど、ちょっと厳しい。

でも、そういうところが見えて来た。

 

●抜け出し練習

プレビューでも書いたやつ。

今日は少し整理できてたかも。オシム式パス回しで、少しみんなの意識が変わっていたからか、何となく、スルーパスを出せるようなパターンを作り出そうと、体の向きとか考えながらやってる人もいたからか、やりやすかった。

 

二つのアップメニューのおかげで、3人目の動きの意識や、パスを回している時にもどう攻略しようかっていう意思のようなものを作りながらできたような気がする。

 

●3対3プラスゴールマン2

3人目の動きを3人もしくは4人で意識してボールを回すと、パスが通る。

コンセプトっていうのは大事なんだなとあらためて思った。オートマティズム。

 

●4対4プラスフリーマン

やはり意識っていうのは重要だな。今日の練習がそうだったからか、すごくよく周りが見えた。不思議とフリーマンをよく使えたし。守備でも、相手の狙い所がよく見える。

連動。大事だね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました