サッカーノート 2017.12.10

スポンサーリンク

久しぶりにフットサルした。

高校の友達5人チームで個サル。

2時間で8分を10本くらいやったのかな?体力的には、最後の3本くらいはきつかった。

 

●人工芝

ボールがつつーってすべる。しかもボールが小さいからか、足のすぐ横を通されたり通せたり。面白い。

 

●浮き玉のパス

トラップしやすいこともあるからか、短距離での浮き玉パスが存在する。追い込んでいるのに膝くらいの高さのパスを通されること数回。

どうしようもないってこともないけど、追い込むほどにパスコースを確認する時間がなくなるから、横のズレが生じてしまってパスカットが困難になる。

 

●普段の練習というか、センターバックをやってから気がついたことだけど、ボランチによるパスコースの消し方の大事さ。間で受けようとする相手へのコースをきちんと消せば、ぱすがだせなくなる。

フットサルだと、スペースにパスを出すのが難しいし、コートが小さいために角度を付けられないから、フォアチェックでパスコースをきちんと消すことはかなり効果を発揮する。

 

 

タイトルとURLをコピーしました