サッカーノート 2016.4.2

スポンサーリンク

公式戦の相手が棄権して、急遽紅白戦に。ボランチで出場。

 

●ダブルボランチの関係性

基本(というか、できる限り)は横関係で距離感を一定に保つ。

微調整としては相手CBもしくはボランチと相手FWの直線上に入る。一番やられたくないのは、CBからんFWにつけられること。

サイドから攻められた時は、1人は行く。もう1人はスペースと入ってくる相手を見る。

相手がオフェンシブサードまできたら、サイドに出た方は、DFラインの前あたりに位置し、抜かれた時のカバー。真ん中に残った方は、マイナス気味の横パスへの対応。

 

ボランチやろうとしてたんだね、まだ。攻め込まれた時にはディフェンスラインに入ってしまうくらい下がるってことを言われた気がするな。

サイドから攻撃された時の対応とか、全く記憶になかったわ。サイドに出た方の対応が、何を意図しているのかよくわからない(行き過ぎるなってことかなぁ)のが残念だけど、真ん中に残った方の注意点は、なるほどという感じ。

タイトルとURLをコピーしました