サッカーノート 2017.10.10

スポンサーリンク

先週の練習で、シュート練習をしたのだが、うまくいかなかった。

ペナラインくらいから左右に転がされたボールを蹴る。

意外とキーパーが近く、ゆるいシュートではキーパーに止められるような感覚だった。

そのため、強く正確なシュートの練習が必要だと反省ノートを書いた。

ところが、もう一度考え直してみたのだけど、僕が目指すところはそこじゃない気がして来た。

最近ではずっとディフェンスをやっているので、シュートのチャンスはほとんどなく、もしあるとしたらセットプレー。万が一で、ロングシュート。なので、その場面では強いシュートが必要かもしれない。まあそれはそれで置いておこう。自分のことながら、意外性に賭けるしかない(笑)

 

で、何を目指すかというと、インサイドでグラウンダーできっちりコースを狙ったシュートを打つこと。

実際、先週を思い出すと、ファーにばしっと蹴っているメンバーもいたけど、タイミングをずらしてニアにインサイドで蹴ってもいた。

インサイドでポストギリギリに強いボールさえ蹴れば、多分入る。

そして、こっちの方が到達が早いと思う。

 

ファーにばしっと蹴れるようになりたいけど、まずは練習でロングキックをズバッと蹴れるようになってから。

その後段階でインステップできちんとボールの中心を蹴れるようになって、そんでコースを狙ってシュートできるようになる。

そんな感じ。

 

練習は毎回メニューが変わるので、多分明日は機会はないけど、何かしらシュート練習はすると思うし、そういう蹴り方もやってみよう。

タイトルとURLをコピーしました