サッカーノート 2017.9.27

スポンサーリンク

部練習

 

気候も良くなって来て、気持ちよい。

 

●ディフェンスラインパス回し

2SBー2CBで台形にポジションをとり、右CBから左SBへミドルパス→左SBから左CBへ落とし→左CBから右SBへ展開→右SBが右CBへ落とす。

できればダイレクトで。

長短パスとワンタッチと、展開の意識づけでとてもよい練習だと思う。

今日はやらなかったが、前回までは最後にディフェンス(というか相手FW)のプレッシャー付きでやっていた。

 

全体的にもスムーズに回らないことが多いが、僕は特に下手くそ。

ミドルパスの精度もそうだが、落しの質が低い。

落とす際には、逆CBからのミドルパスを捌くことになるので、比較的強いボールをダイレクトで落とすのだが、それがほとんどうまくいかない。

ミドルパスの質もばらばらなので(足元に来る時もあれば、かなりずれたところまで走る必要があったり、浮き玉やゴロ、強さも様々)、臨機応変さが求められることも一因ではある。

結局はこれも基礎がしっかりしているかどうかなのかもしれないな。足で面を作ってきちんと当てる。

 

●6−6ボールポゼッション

これもよくやるのだが、縛りをもうけてやることもある。

今回は2タッチ制限。とにかく、あらかじめ周囲を見ておかないと、手詰まりになる。

フリータッチでも、なかなか難しい。

いったい、どのタイミングで周りを見ればいいのだろう?特に、パスを受けに走って寄った時とか、ボール保持者とその近くにいる相手ディフェンスくらいしか目に入っていない。

あ、そういえば、U-12トレセンの動画で、ボールが動いている間に見ろってコーチが言っていたな。ボールポゼッションの練習ではコートが狭いことが多いから、距離感が近くて、より時間がない。まぁ練習になるっていえばそうか。

意識してやろう。

 

あ、そうだ、ボールポゼッションの練習は、方向を決めた方が良い気がするんだけどどうなんだろう?

方向があると、守らなきゃいけない方向が決まり、プレーの強弱ができると思う。

試合だと普通そうだし。ディフェンスラインで前向きにボールを持った時に自分の後ろからもうプレッシャーを受けることはないし。

まぁ逆にいえば、試合よりも強く早いプレッシャーのなかでの判断の練習だと思えばいいのか。

 

●6−6ミニゲーム、5−5+1フリーマンミニげ

3−2−1の左CB。だったが、けっこう前にも登場したかな。

相手との間に体を入れてボールを奪うことを意識した。まずまず。

それよりも、前回の練習と同じく、あまり頼りにならないメンバーが相方CBだった。

今回は、ボール回しにもかなり顔を出したし、ほとんどミスなくできた。

コートが広めだったからか、パスコースが結構作れていたのも要因だけど、相手FWをうまくかわしてパスをつけたりできた。一本ロングパスを出した場面があったのだけど、相手に引っかかってしまった、ぼーる一個ぶんくらいか。上がりきらなかった。

まぁでも、僕的には走り出したのが見えたタイミングで蹴れたし、キックの精度を考えれば、もう少しってところだった。まぁ合格。

できなかったのは、ドリブルで抜かれた後の対応があまり早くなかったことかな。

抜かれることもあるのは仕方ない。以前よりはずいぶん良くなった。でも抜かれた後、なんとか追いついてブロックに行かないとだな。

タイトルとURLをコピーしました