サッカーノート 2017.9.20-4

スポンサーリンク

今日はエントリが多いな。

 

練習試合で感じたこと、一つ忘れてた。

 

相手が完全に後ろを向いてボールをキープしている時に、ボールが見えなくなりアプローチできなくなってしまったことが数回あった。

もしかしたら、正対して当たりすぎていたのかもしれない。

今、天皇杯4回戦、筑波大学vs.大宮を見ていて、クロスが流れて逆サイドにOFとDFが1人ずつ追っていき、OFが先に追いついた場面で、後ろ向きになってボールを隠すようにボールキープ。それに対し、少し半身になって足を出していた。

もちろん、入れ替われてドリブルで抜かれるのが最低なので、気をつけなければならないが、半身になった方が、コースが限定できるし、相手にくっつきすぎないから入れ替わられづらいし、相手の足の間からボールが見えるし、良いのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました