サッカーノート 2017.9.20

スポンサーリンク

昔から(サッカーやる前から)、ドリブルってのはチャラいと思っていた。

ベルディとか、前園とか、なんか好きじゃなかった。

リフティングも同じ思いで好きじゃなかったのだけど、最近ではその重要性を感じている。

どんなプレー(スタイル)も、無駄なことはないなというのが最近の考え方。

で、You Tubeにたくさん上がっているドリブルデザイナー岡部さんの帰れません動画。

まぁ、あんなプレーはできないし、やらないし、目指すところではないけど、勉強すべき点はたくさんある。

間合いとか、タイミングとか。

そもそも岡部さんの動画で好きなところは、左右両足からの素晴らしいシュート。

さすが元Fリーガーといったところなのか。

それもあるのだけど、今回見つけた動画は参加者たちが強者DFを抜くという企画。


【最強DFを撃破せよ!】 vs 日本代表DF ドリブルデザイナー

大変勉強になります。

もちろん、フットサルなので、距離感は違うけれど、相手が後ろを向いた状態の守備とかよくある場面。

特に良かったのは、オフェンスがボールコントロールが乱れて足元から離れた場面での寄せの速さ。

なんども繰り返して見たけど、たぶん、予測しているんだな。

というか、常に予測していて、いつボールが離れても足が出るように、細かくステップを踏んでいる。そして、ここぞという瞬間に一気にボールを掻き出す。

あと、後ろからディフェンスをする際の奪い方の一つ。

オフェンスがボールを隠しながら離れる方向に運ぶ場面で、DFから離れながらボールにタッチしようとする寸前に腰で相手にぶつかって態勢を崩す。

そしてボールが体の下に入ってしまった瞬間に足を入れてボールを弾き出す。

タイトルとURLをコピーしました