日本代表 2018W杯 アジア最終予選 サウジアラビア戦

スポンサーリンク

応援する側のモチベーションはものすごく低く、深夜のため録画で、録画したことも忘れYahoo!ニュースで結果を先に知ってしまう始末。

 

出場選手は代表の座を勝ち取るためのサバイバルマッッチなどと言われているが、献身さを忘れて個人をアピールした結果が良い方向に繋がることはなかなかないよね。

そういう意味でも難しい。

しかも、本田組と若手(そうでもないけど)組との確執が万が一あるなら、「落ち着いた試合運び」とやらをできるわけもなく。個人的にボールを収められても、90分間取られずにいられるわけではない。周りの献身的な、そして共感イメージ上のサポートがなければ破綻する。チーム戦術の上に成り立つ。

オーストラリア戦は、大迫が完全に収め、その信頼と中盤の献身性があったから、戦術として成立していた。

いくら本田さんが右サイドで収めても、周りを柴崎が走り回らなきゃ意味ないし、大迫との違いを生み出したい岡崎が裏に走り回っても、全体で押し上げる時間がない状態ではスーパーな外人FWではないので何も起こらない。

 

ま、暑いよね(ちーん・・・)。

声も通らないし。

 

とにかく、録画見てるけど、少なくとも前半はつまらんサッカーに逆戻り感が半端ない。

右サイドで本田が渋滞を起こし、そこから全くゴールの予感がしない酒井のクロス。中には岡崎と原口しかいない。3ハーフの中では柴崎が攻撃的だけど、クロスに飛び込む選手じゃない。そういう意味では今野はすごい選手だな。

 

押し込まれた時の引き方は勉強になるな。

良し悪しはわからないけど、両サイドバックがペナボックスくらいまで絞って、その外にウイングが引いてくる。

相手が4-2-3-1とかでサイドバックまで上がってくると、そういう守備になるのかなあ。

しかし、すげぇスプリント力が求められるんだな。本田さんには辛いよね。

あ、後半替えられてる。ジャガー。戦術なのかどうか。

 

あ、点取られた。

岡崎交代。ほとんど何もしなかったな。

 

うーん、やっぱり戦術的には逆だな。

本田さんとかが生きるのは膠着した状態じゃなくい。残念だけどクローザーだわ。

岡崎はパートナーを選ぶのかな。

 

柴崎も変えられちゃった。同じく何もできなかったな。

いい選手のはずなのにな。これも戦術のアヤか。

がっくんは3ハーフはあまり生きそうにないな。スペインに行ってから知らないけど、鹿島みたいなオーソドックスな形でサイドやトップにボールをつけやすいフォメのほうが生きそう。

 

あまり良いところなく終わった。

オーストラリア残念。本気試合が残されて羨ましいけど。

やはり、ばらばらだったことも敗因かな。もう少しコンパクトにやらないと厳しい。

結局、現在の日本代表で総合点を最大にするには、頑張る守備的MFとSBを軸にした堅守速攻なのかな。

実際、アジアの戦いは終わったわけで、これからは日本よりも強い国を相手することがほとんどなんだから、なんら問題ない気がする。攻めて来てくれるでしょ。特に本番だったら。グループに日本がいたら、勝たなきゃならない相手として標的にされるでしょ。そしたらこっちのもん、くらいのやり方でいいと思うけどな。大迫いれば、一発で仕留めれる可能性あるよ。

今回のサウジだって、絶対に勝たなけりゃならなくて攻めてくることはわかってたんだから、そうやってうまくいなしてやればいいのに、何年経っても「自分たちのサッカー病」が治らないのかな。

これからのハリル選考の焦点は、本番で絶好調なウイング2人。なんなら1人で突破できるタイプ。これまでもたくさんいたけど、本物で頼む。もちろん守備のタスク大きいけどね。乾、浅野、原口は現時点で及第。Jリーグでは齋藤学、伊東純也、ポジション微妙だけど駒井。ここらへんは違いを生み出せるかも。

それと、CBとGKだな。ここはこれからいきなり台頭してくるのは厳しい気がするけどね。あ、鈴木大輔がいた。それと鹿島と柏のそれぞれコンビが伸びれるか。

あ、一番大事なこと、長谷部のバックアップ。柏の大谷がいいらしいね。柏、人材の宝庫だな。

トップは怪我しなきゃ大迫。違う攻め方するならゼロトップ。

 

 

ああ、言いたいこと適当に言っちまった。

ま、素人批評、お気楽で楽しいよね〜。

タイトルとURLをコピーしました