青椒肉絲

スポンサーリンク

タケノコは高いし、中国産を毛嫌いしている(中国が嫌いというよりも、日本の農家を応援している)ので、代わりのものを。

札幌で暮らしていた時、学生時代だが、中華料理屋さんによく行っていた。
もちろん高級料理ではなく、定食屋さん。
それでも、中華人連合みたいのがあるらしく、どこのお店も十分に美味しかった。
それに大学の周りにあったからか、リーズナブルだった(今の暮らしでは通えないが、学生やころはリッチだっのだ)。
その中でも青椒肉絲は印象が強い。
頼むと3分で出てくる。早っ!
材料は切ってあるのだろうな。炒める時間が短いからすぐにできる。
具に特徴があって、タケノコじゃなくてジャガイモだった。
北海道だからなのか、本場でも実はそうなのか!?知らないけれど、ジャガイモの細切りが入っていた。
食感がよく、味も絡み、美味しかった。
前置きが長くなったが、うちでもジャガイモの青椒肉絲をたまに作る。
が、今日は舞茸。
これも結構美味しい。牛肉と舞茸の相性が良い。
妻が作ったのが最初だったと思うが、これはなかなか名レシピ。
見てくれが地味なので、パプリカなどを混ぜるといいかもしれない。
タイトルとURLをコピーしました