壁に開けた画鋲の穴の補修

スポンサーリンク

週末は実家でお盆休み。
息子を海に連れて行ったり、祖父母も楽しめたようで良かった。

家事は再スタートという感じ。
家を空けたので、冷蔵庫を軽くして出て行ったため、作り置きは無い。
何作ろうかな。
家族みんなお盆疲れなので、食べやすくて栄養のあるものだな。
ただ、野菜スープ系は食べ飽きたな。
冷しゃぶ的なやつがいいかな。
肉も食べなきゃならないけど、脂を落としてっていうイメージ。

今日の家事
洗濯×2
掃除(ルンバ)
明日の紙ゴミまとめ(段ボール、牛乳パック、新聞をまとめる、シュレッダーかける)
引っ越し作業

引っ越しまで1ヶ月。
飾り物など、普段使わないものを箱詰めしていこう。

壁の補修。
画鋲で開けた穴がたくさんある。
敷金を払っているとは言え、修繕費が余れば、戻ってくることもあるので、補修する。
ティッシュペーパーと木工用ボンド。
ティッシュを小さくちぎり、ねじり細くし、穴に突っ込む。
画鋲で押し入れるとうまくいく。その際に、画鋲の針先に木工用ボンドをつけるとはみ出づらくなる。
はみ出たティッシュに木工用ボンドを少しつけ、画鋲や指でごしょごしょっとすると、穴が見えなくなる。

17
54

まぁ、白くて、凹凸のある壁紙だから、なおさらうまくいっている感はあるけどね。

タイトルとURLをコピーしました