スープカレー

スポンサーリンク

大学から10年間札幌に住んでいて、その頃によく食べていたスープカレー。
札幌以外では、いまいち流行っていない。
暑いから?高いから?遅いから?

札幌に住んでいる時に好きだったお店の支店が横浜にあることを知り、行きたいな〜と思っていたのだが、
1歳の息子を連れて、スープカレーはちょっと無理〜、と行けずにいた。
昨日、妻が夏休みを取るということで、二人で行ってみた。

お店は広く、ちょい個室的な区切られかたがなされていて、居心地は良い。
もう、5年くらい食べていなかったので、以前にどのメニューを食べていたのか覚えていない。
普通はチキンなのかもしれないが、僕はポーク、妻は揚げ出し豆腐を頼む。
待つこと10分くらい。広い店に客は1/3くらいだということも合わせると、ほとんどロス無しで出てきたのだろう。
これがサラリーマンの昼食だとすると、やはり時間的に余裕が無いな。
で、いざ、実食。
う〜む。。
残念感満載。
スープカレーの素晴らしいところの一つ、ごろごろの大きな野菜が、半生。
もっと火を通すとか、油通しするとかして、甘みを出さないと・・・。
スープカレーと日本カレーの大きな違いである、スープ感も残念。
ターメリックが多いのか、実は小麦粉を加えているのか、ザラザラのスープになっていて、日本カレー感を感じる。
これは、関東で売るために媚びてしまったのだろうか!?
それに、ここのスープカレーの命のスパイスであろうクミンがどう考えてもケチられている。

これじゃ、流行らないわ・・・。
だって、変なカレーじゃん。これじゃ。
まぁ、土地代や人件費が札幌とは比べ物にならないのだろうけど、ちょっとひどいな・・・。

支店だからなのか、5年の月日が変えてしまったのか、はたまた僕らが変わってしまったのか、真実はわからないが、
とにかく、残念だったよ。
あまり美味しくないし、新しくないから、流行らないのではなかろうか。

タイトルとURLをコピーしました