鼻水吸引器のおすすめ。特にダウンちゃん。

オススメ商品
スポンサーリンク

うちの娘はダウン症です。
父親はADHD疑惑で、理学博士なのに専業主夫で、娘はダウン症ってどんだけ稀な組合せ!?といった感じですが、まぁ、そういうこともあります笑

ダウン症のことについてはまた別の記事で書きたいと思っていますが、今回はオススメ商品紹介です。
ダウン症児は滲出性中耳炎というものになりやすいらしい(滲出性中耳炎)。

こんな論文も(孫引きだけど)↓

https://www.jstage.jst.go.jp/article/otoljpn1974/10/1/10_1_236/_pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/shonijibi1980/16/1/16_66/_pdf

もちろんこういう事例は全てのダウン症児に該当するわけではないけれど、中耳炎にならないように気をつけてあげたいよね。

ってことで、我が家では娘が1歳になる前くらいに自動鼻水吸引機を購入した。

それ以前は、3歳年上の息子に使っていた口で吸うタイプの吸入器を使っていた↓↓

丹平製薬 ママ鼻水トッテ (0歳から対象) 耳鼻科の先生が考案した、お口で吸うタイプの鼻すい器

実は息子も食物アレルギー→アトピー性皮膚炎&アレルギー性鼻炎→小児喘息のアレルギーマーチの行進真っ最中で、よく耳鼻科に通っていた。

(アトピーっ子の絆創膏の記事もどうぞ↓↓)

耳鼻科に行き、耳の掃除と鼻水の吸入をやってもらうと、結構効果があって、しばらく鼻がよく通るようになる様子だった。

ただ、ご存知、耳鼻科はいつもとても混んでいる。

利用者が老若男女問わずなこともあるし、最近では季節性の鼻炎(花粉症だね)患者が増えたこともあり、いつも、とても、混んでいる。

小さな子どもを(しかも2人も)連れて、混んでいる(しかも場合によってはインフルエンザなんじゃないか?という患者も座っている)待合室で、大人しくさせることの辛さ(苦行・修行)と行ったら半端ない。

しかも我が家の場合、比較的近所にある的確な処置をしてくれる耳鼻科は人気医院で、予約を取るのも一苦労だったので、ギリギリまで通院しないようにしていた(ギリギリセーフなら良いが、ギリギリアウトのことも・・・)。

そんな状況だったのと、ダウン症の娘のこともあり、電動吸入器を買ってみようと決心したのだった。

当時は、据え置き型のコンビとシースターの商品が二大巨頭で、ハンディタイプも今のように色々なかった気がする。

最近の口コミを見ても、ハンディタイプの吸引力は据え置き型に比べると劣るようで、今買うとしても据え置き型を買う気がするな。

吸引力が全てではないのだけど、鼻の中の構造はかなり複雑で、いろんな角度でノズルを当てることで、鼻水を綺麗に吸引することができる。(丁寧な解説を見つけたのでご参考にどうぞ↓↓)

なので、一体型のハンディタイプよりもノズルを自由に動かすことができる据え置き型のほうがオススメ。

で、我が家はシースターのメルシーポットというのを購入した↓↓

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

これは現行タイプで、当時購入した物よりもより使いやすくなっていると思われる。

このメルシーポットの良いところは、容器が大きいので、毎回洗わなくても済むこと。
(ただし、数日間放置すると、鼻水と一緒に吸引された菌もしくはウイルスが増殖して、臭水になるので注意!)
また、吸引ポンプ部分と他を分離できるので、洗浄する時に丸洗いできるので清潔(漂白しても問題ない。風邪が治ったらキッチンハイター泡タイプで綺麗さっぱりしてます)。

【業務用 塩素系除菌漂白剤】キッチン泡ハイター 1000ml(花王プロフェッショナルシリーズ)

我が家がメルシーポットを選んだ理由は、鼻に入れるノズルが小さかったから。
ちょっとうろ覚えだけれど、いくつかの選択肢の中で、メルシーポットのノズルが小さい物が別売りであって、それで選んだ気がする。

透明シリコンノズル 小2個 S-502/503、S-302/303用

今では、どの製品も小さいノズルが売られていて、

コンビ 電動鼻吸い器 S-80 ナチュラルグレー

東京エム・アイ商会 電動鼻水吸引器 ELENOA 0657777

ピジョン 電動鼻吸い器

新鋭工業(株) ポータブル吸引器 ミニックS-2 MS2-1400

吸引器 パワースマイルKS-700(ブルー)シリコンオリーブ管付き【即日出荷】

透明シリコンオリーブ管 「みえーる」 (極小(乳幼児向け))

吸引オリーブ管(極小) ガラス製 0700020 東京MI(東京エム・アイ商会)

新鋭工業 スマイルキュートKS-500用鼻水吸引キット(オリーブ管ロング付)

むしろ、こんなにラインナップがあって迷ってしまいますね・・・。

と、ここまでオススメしてきたけれど、どうしても気になってしまうのがお値段!(通販CMみたいだな笑)

そう、結構お高いのですよね(安くても一万円以上する!)。
効果があるのかいまいち信憑性がないし、そこまで必要ないかな〜と思ったりする。

だけど、我が家は、鼻水吸引機を買ってから、一度も耳鼻科に行かなくなった。

単純に費用だけ考えると、小児医療助成があれば病院代はタダかもしれないけれど、あの病院の待合室でのストレス(院内感染も怖い)、鼻が詰まり寝苦しそうにしているのを見る辛さ、ダウン症の子が滲出性中耳炎になり手術をしなければならない可能性、
それらと比べると、いつでも使える電動鼻水吸引機を購入しておく安心感はとてもお値打ちだと思いませんか?

購入してからもう3年経つけど、ちゃんと使えてる。
それに病院とは違い、症状が出たらすぐに、そして改善するまで何度でもこまめに使えるのも利点だよね。

タイトルとURLをコピーしました