祝!お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました

スポンサーリンク

3日前に申し込んでみたGoogle Adsense、なんと申請が通った!

実は、ソースをうまく貼れていなかったみたいで(リンクできていない)、昨日メールが来て、再びリンキング作業をしたので、実質24時間いないで申請が通ったのではなかろうか。

実際、昨日リンクしたら、数時間後には全ページにアクセス数がカウントされていたので、審査員様が来訪したに違いない。

これも全て、先達のいうことを聞いて、コツコツ書き溜めたからかねえ。

実際のところ、記事数は26記事。およその文字数平均は1500。多くは雑記。
セールスポイントは、ここのところ、科学ネタで立て続けに書いてたから、そこを評価されたのかな〜と。

さて、上の写真にもあるけれど、有効化しなくてはね。

メールに丁寧に手順が書かれているので、従ってみましょう。

Google AdSenseのホームページにログイン

広告を設定のボタンを押すと、自動でページが切り替わり、広告についての説明。

で、②に行くかと思いきや、ここで一つ寄り道が・・・

ads.txeファイルの問題を修正する。

こんなエラーメッセージが出てきた。

調べてみると、ここ数ヶ月、Google AdSense登録者にはこのエラーが来ているらしく、場合によってはGoogleの広告が表示されなくなったりするらしい。

ま、ともかく、何言ってんだか全然わからないわけです。

なので、調べてみると・・・

『ファイルをサイトのルートレベルのドメイン(例: https://example.com/ads.txt)にアップロードします。ルートレベルとは、Public Suffix List に記載されたドメイン名の 1 つ下のレベルを指します。たとえば「google.co.uk」は「co.uk」のルートドメインですが、「maps.google.co.uk」はそうではありません。詳しくは IAB の ads.txt 仕様書をご覧ください。』

もはや呪文・・・。ちなみにコレ、Google AdSenseのヘルプです。

先輩たちの教示を辿ってみても、だいたいコピペ。
まあ、分かる人にはわかるんだろうな。そして、わからない人にはわからない。

でも、やっておかないと広告のエラーになっちゃうのなら、やらない他にない。

なので、しつこくググって辿り着いたのは↓↓

Googleアドセンス (AdSense)「要注意:ads.txtファイルの問題を修正してください」の表示を消す方法 | Ringo
Googleアドセンス (AdSense)の管理画面を開いたら、いきなり赤い帯のインフォメーションが出現!「要注意-収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正...

このHPのサーバーでもあるXserverでのやり方が図ありで書いてある!

ただ、実はこれ見ても、ちょっとよくわからなかったんだよね(あたし全然ついていけてないということがますます判明。)

ただ、なんとなく雰囲気は掴めてきた。
そもそも、どこで何をやるのか、見当もついてなくて、今これ書いてるWordPressの設定を変更すると思っていたんだよね(たぶん、呪文に書いてある言葉を普通の人が読めば、それは違うとわかるんだろうな)。

で、掴んだことは、これはサーバーの設定を変更するんだな!!ってこと。

すぐにXseverにログイン!

Serverパネルのホームページというタブの下の方に、「ads.txt設定」というのがあって、それを降りていくと、「ads.txt設定追加」というのがある。

これを開くと4つの空欄があるページが出てくるので、

さっきのGoogle AdSenseのページの「ダウンロード」を押すと表示される「google.com」とか「pub-なんとか」とかをひとつずつ入れていき、設定する。

実際これでOKなのかわからないけれど、24時間ごとにGoogleチェックが入るらしいので、明日まで待て。

広告掲載の自動化

さて、脱線(大事なことだったようだけど)から戻った。次は、自動広告をONにしよう。

Google AdSenseホームページにログインして、左カラムの広告をクリックすると、広告掲載自動化のためにコードを貼りなさいという指示が出てくる。

・・・またかいっ!!泣

というわけで、また大航海に出る気分になりながらやってみる。

コードをコピペして、ヘルプを見ると、<head>と</head>の間に貼り付けるとのこと。
なんだか、見たことあるなあと考えてみると、そうだ、Google AdSenseの申請をした時にやったやつと同じじゃん。

と、Cocoon設定のアクセス解析・認証タブのヘッドにコピペしてみると、あれまあ、申請した時のと全くおんなじソースじゃないですか。

ってことはこれはパスなんだな。

で、AdSenseホームに戻ってみると、自動広告がOFFと表示されている。

う〜ん、何したら良いんだろう?

なんとなくペンのマーク(編集ボタン)をクリックしてみると、何かそれらしきページに飛んだぞ。

右側にある自動広告のスイッチをクリックすると・・・、あ、設定された〜!

おお、これで完了か。思いの外簡単だった。

これらの設定が反映されるのに時間がかかるという表示があったし、疲れちゃったので今日はここまで。

ちなみに、Google AdSenseホームページのホーム画面、こんなん出ましたよ。

タイトルとURLをコピーしました