洗面台工事

DIY
スポンサーリンク

以前住んでいた家は庭付きの戸建てで、駅・スーパー徒歩4分という素敵賃貸物件だった。
築34年くらいの木造トタン屋根で、仏間があったり、風呂の床が石タイルだったり、なかなか味のある家だった。

その家で一番驚いたことは、洗面所がなかったこと。
トイレはあるし、風呂場もある、洗濯機置場もギリギリあったのだけど、手を洗ったり口をゆすいだりする洗面台がなかったの。

子どもの教育というか生活のためにも、何とかしたいな〜と思い、いろいろ検討した。

そもそも、賃貸なのに洗面台を取り付けていいのか?ということもあり、退去するときに撤去すればいいかと安易に考え、こっそりと勝手に設置することにした。

こっそりということで、業者には頼まず自分でやることにした。DIYだね。

きちんとやることができない性格なので、DIYが大得意!ではないのだけど、ベッドを作ったり棚をつけたりと大工仕事はある程度できる。
そして、研究職の時にガスや水の分析とその装置の改造なんぞをやっていたので、配管関係にも慣れている。

ということで、洗面台を買って、取り付けることにした。

場所は、こんなところ↓↓

元は洗濯機置き場。洗濯機がすっぽり入るだけの凹スペースがある。
見切れているけど、写真下左あたりの白いのが洗濯機用の水栓。

洗濯機はその左手前にある階段下デッドスペースに無理やり入れることに。

はじめは洒落た感じの洗面台を買って取り付けようと構想を練っていたのだけど、部材がお高い。
水受けだけで数万円したりで予算オーバー。
庭用の洗面台というのを発見したけど、サイズオーバー。

ということで、結局、普通の鏡面付き洗面台のコンパクトサイズ(50cm幅)のものを楽天で購入。

INAX 洗面化粧台 オフト500 単水栓 FTV1N-503+MFK-501S LED照明 送料無料

取り付けはもちろん自分。DIY!
洗濯機の給排水を分岐して利用する。
コーナンで水道チーズを買ってきて給水、洗濯機用排水チューブを買ってきて排水。
給水は横から、排水は洗面下の収納部に買ってきたホルソーで穴を開けてチューブを通した。

あとで棚なんかもつけた。生活感w

ちなみに洗濯機は三角スペースに追いやられる↓

タイトルとURLをコピーしました