ツーバイフォー材で作ったベッドを解体して本棚を作った

スポンサーリンク

子どもが2人になってから、手狭になったダブルベッドにシングルベッドを付け足して使っていた。

そのベッドも子どもが大きくなりつつあり狭くなり、そろそろひとりで寝てもいいかなと言うこともあり、2段ベッドを購入した。

そのため、増設していたシングルベッドを解体。

もともと、ツーバイフォー(2×4)のスギ材を組み合わせて作っていたので、材を再利用することに。

息子の本棚を増設したかったので、リサイクル&リメイク。

こんな感じのスノコ式ベッドだった。床板はワンバイフォー(1×4)。
ベッド下に収納ケースが入るように足が少し長め。シーツとか寝具置き場にしていた。

これを分解して、長さを調節して、

天板は、ダブルベッドのヘッドセットから拝借。
家具としては重いけど、本は重たいからちょうど良い。
大きめの間取りにして、図鑑とか大きな本も入る。

タイトルとURLをコピーしました