コロナウイルスの疑いがある時に飲むべき薬(頭痛薬)

スポンサーリンク

フランスのベラン保健相は14日、新型ウイルス感染時、イブプロフェンなど抗炎症薬服用は「悪化させ得る」とツイッターに書き込んでいた。これについて聞かれたWHO報道官は、危険性を証明する研究結果はまだなく「調査を進めている段階だ」と強調した。しかし「家で服用するならアセトアミノフェンを勧める。イブプロフェンではない」と述べた。また「専門家の処方がある時は別だ」とも指摘した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020031701481&g=int

真偽はともかく、このタイミングで解熱剤の服用が必要になったら、ちょっと気になりますよね。

どれ飲んだらいいんだろう?

市販の頭痛薬には何が含まれているのだろう?

スポンサーリンク

イブプロフェンが入っている主な頭痛薬


【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品


【指定第2類医薬品】バファリンプレミアム 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品


【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品


【指定第2類医薬品】ノーシンピュア 84錠 ※セルフメディケーション税制対象商品


【指定第2類医薬品】アダムA錠 120錠 ※セルフメディケーション税制対象商品


【指定第2類医薬品】ナロンエースT 84錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

アセトアミノフェンが入っている主な頭痛薬


【指定第2類医薬品】新セデス錠 80錠


【指定第2類医薬品】ノーシン錠 64錠


【指定第2類医薬品】ナロン錠 48錠


【第2類医薬品】バファリンルナJ 生理痛・頭痛に 12錠

ここにあげたものは全てではありませんし、成分を調べて掲載しましたが、今一度、自身でご確認ください。
また、これほどたくさんの種類の頭痛薬が市販されている背景には、頭痛は個人差があり、効果の高い頭痛薬も個人差によるところが多いからです。
なので、どれが良い悪いではありません、いろいろな情報を正確に手に入れて、きちんと判断しましょう。

ちなみに、病院などで子どもや妊婦さんに処方される、カロナールの主成分はアセトアミノフェンです。

タイトルとURLをコピーしました