なぜ肩がこるの?

スポンサーリンク

子どもと暮らしていると、どうして?なぜ?に対して、ちゃんと説明できないことって、たくさんあるよね。

そんな時には、一緒になって考えてみたり、調べたらわかるっていうプロセスを見せたりっていうのが大事なんじゃないかな〜と思っていますが、その一助になったらいいな〜。

『子どもの疑問に真面目に答える科学シリーズ』、第20弾、なぜ肩がこるの?

パパ
パパ

あー、いたたたた・・・。

子ども
子ども

どうしたのパパ?

パパ
パパ

ん〜、肩が凝った・・・。

子ども
子ども

どうして肩がこるの?

パパ
パパ

あ〜、肩がこるのは、肩の筋肉が疲れたり、ストレスがあるとなるって言うねえ。

子ども
子ども

肩の筋肉って、どうして疲れるの?

パパ
パパ

そうだねえ、同じ姿勢で長い時間いることで、筋肉が緊張して、血の流れが悪くなるんだ。そうすると、筋肉に酸素が送られずらくなる。すると、筋肉に痛みを感じるんだ。

子ども
子ども

筋肉にも酸素が必要なんだね。

パパ
パパ

そうなんだ、生き物の体は、小さい部品まで酸素が必要なんだよね。

子ども
子ども

じゃあ、肩を揉むと楽になるのは、酸素が届きやすくなるってことなの?

パパ
パパ

そうだね、血の流れが良くなれば肩こりも取れるってこと。

タイトルとURLをコピーしました