どうせノンアルビール飲むなら、痩せちゃいなよ!

スポンサーリンク

どうも、ダイエッター主夫です(今回の記事はなぜかデスマス調です。)。
特別太ってはいないのだけれど、しばらく活動休止しているサッカーに戻った時に動ける体作りをしている主夫です。

ダイエット歴は短いのですが、何をやっているかというと、先月から晩酌をやめ、間食もみんなで美味しいものをという時以外はやめ、3食の炭水化物を半分くらいに減らしています。
ジムでも週に2、3回運動していて、1ヶ月半で体重3.5kg、体脂肪率4%も落ちました。

ですが、この記事はダイエット方法紹介ではありませ〜ん笑

晩酌というのは、癖になってしまい、しかもだんだんとエスカレートしてしまいがちですよね。
しかも、僕はお酒に合う食事やツマミを食べるのが最高の幸せなので、カロリーが倍々ゲームなんです。

急にお酒をやめてみたものの、どうしても口さみしさに耐えられなかったので、代わりにノンアルコールビールを飲むことにしました。
本物ビールに比べれば半額くらいになるので、お財布にも優しいし、何本も飲みたくなるものでもないので、コスパ良しです。

今の世の中、たくさんの種類のノンアルコールビールが販売されていますが、最近販売されている2種類のノンアルコールビール、ダイエット効果があると謳われています。知ってました?


【内臓脂肪を減らす】 からだを想う オールフリー [ ノンアルコール 350ml×24本 ]


【お腹まわりの脂肪を減らす】キリン カラダFREE(カラダフリー) [ ノンアルコール 350ml×24本 ]

この2種類。
いわゆる機能性表示食品ということで、その実はわかりませんが、落としづらいことナンバーワンのお腹の脂肪を減らしてくれる可能性があるようです。

というわけで、せっかくダイエットしてて、お酒もやめていて、代わりに何か飲みたいな〜と3拍子揃っているので、飲んでみました。

個人的な感想ですが、オールフリーの方が爽やかな感じで、カラダFREEの方がコクがある感じです。
それに、炭酸のせいかお茶や水を飲むよりも満足感があり、心も少し癒されます笑

それぞれの有効成分についても少しだけ。

からだを想うALL-FREE(オールフリー) (SUNTORY)

本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドには内臓脂肪(お腹の脂肪)を減らす機能があることが報告されています。

https://www.suntory.co.jp/beer/allfree/karada-allfree/

カラダFREE (KIRIN)

カラダFREEは、キリンが10年以上、100人以上をかけて開発した独自素材「熟成ホップエキス」を使用。その中に含まれる熟成ホップエキス由来苦味酸により、「お腹まわりの脂肪を減らす」という機能をついに実現しました。

https://www.kirin.co.jp/products/nonalcohol/karadafree/

ということのようです。
商品名は激似でビビりますが、成分は全然違うもののようですね。

いずれを選ぶにしろ、本物ビールを飲むのに比べて、カロリーはカットされますし、ダイエットに効果があるのは間違いありませんね。

タイトルとURLをコピーしました