どうして雷が落ちるの?

スポンサーリンク

子どもと暮らしていると、どうして?なぜ?に対して、ちゃんと説明できないことって、たくさんあるよね。

そんな時には、一緒になって考えてみたり、調べたらわかるっていうプロセスを見せたりっていうのが大事なんじゃないかな〜と思っていますが、その一助になったらいいな〜。

『子どもの疑問に真面目に答える科学シリーズ』、第19弾、どうして雷が落ちるの?

子ども
子ども

パパ、雷って何?

パパ
パパ

電気だね。

子ども
子ども

ぴかっ!ごろごろ!どかーん!って、すごい音がする時があるよね。あれが電気なの?

パパ
パパ

そう、電気。

子ども
子ども

空が明るくなるから、電気っぽいと言えばそうだけど、なんであんな音がするの?

パパ
パパ

それはいい質問だね。たしかに、家の電気をつけてもゴロゴロ言ったりドカーンて言ったりしないね。

子ども
子ども

そんな電気嫌だね。。

パパ
パパ

ゴロゴロって音がするのは、すごいエネルギーのせいだね。
すごいエネルギーが空気を震わせるんだ。その震えが地面まで伝わるから聞こえるんだね。

子ども
子ども

じゃあ、ドカーンってのは何の音?

パパ
パパ

基本的には同じく空気が震える音なんだけど、電気の移動距離が長いと大きな音になるみたいだよ。だから、雷が落ちた時にもすごい音がするよね。空から地面まで電気が走るんだ。

子ども
子ども

そういえば、なんで雷ってできるの?

子ども
子ども

水蒸気が空の上の方に上がって、水の粒になるって話だったよね。

パパ
パパ

そう、水や氷の粒が冷たい上空でできるんだ。で、その雲のでき方が、急激だと、つまり、すごいたくさんの水蒸気がどんどん蒸発して雲がどんどんできる様な条件が揃うと、空で水や氷の粒同士がぶつかるんだ。

子ども
子ども

それで?

パパ
パパ

ぶつかる時に、擦れると、電気を持つ。

子ども
子ども

どういうこと?

パパ
パパ

静電気って知ってる?冬に手と手がぶつかるとパチっとするやつ。もしくは、下敷きで髪の毛ファサーってなるやつ。

子ども
子ども

知ってる知ってる。

パパ
パパ

下敷きで擦ると髪の毛と下敷きが電気を持って力が働くんだ。あれみたいな感じで、水や氷の粒が擦れて電気を持つ。そうすると、空に電気が流れやすい状態ができて、そこに雷が現れるんだ。

子ども
子ども

少し難しいけど、なんとなくわかった。

パパ
パパ

そういえば、冬にセーターを脱ぐと、パチパチってなるでしょ?あれを暗い部屋でやると、光るんだよ?電気だからね。

子ども
子ども

え!?ほんと?やってみよう!

タイトルとURLをコピーしました