どうして南極は南にあるのに寒いの?

親子のための科学
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

子どもと暮らしていると、どうして?なぜ?に対して、ちゃんと説明できないことって、たくさんあるよね。

そんな時に、「うるせ〜!こうだからこうなんだよ!」というのは、教育上ちょっと・・・って思うよね。

一緒になって考えてみたり、調べたらわかるっていうプロセスを見せたりっていうのが大事なんじゃないかな〜と思っていますが、その一助になったらいいな〜。

『子どもの疑問に真面目に答える科学シリーズ』、第5弾、どうして南極は南にあるのに寒いの?

子ども
子ども

ねえパパ〜。北は寒くて、南はあったかいよねえ?

パパ
パパ

まあ、そうだね。

子ども
子ども

じゃあさ、なんで南極は寒いの?

パパ
パパ

そうだね、南極は一面氷で、ペンギンが住んでいる寒いところだよね。

子ども
子ども

北にある北海道より寒いんじゃん。

パパ
パパ

北が寒くて、南が暖かいっていう考え方は、あっているようであっていないんだ。

子ども
子ども

どういうこと?

パパ
パパ

地球って知ってる?

子ども
子ども

知ってるよ。僕たちの星でしょ?

パパ
パパ

そうだね。地球ってボールみたいに丸いのは知ってる?

子ども
子ども

うん、知ってるよ。太陽も月も丸いんでしょ?

パパ
パパ

そうなんだ。実はこのボールみたいに丸いことが暑いところと寒いところを作っているんだよ。

子ども
子ども

どういうこと?

パパ
パパ

地球があったかいのは、太陽の光が届いているからなんだけど、場所によって当たり方が違うんだ。

子ども
子ども

左の赤いのが太陽?

パパ
パパ

そう。本当は、もっともーっと遠くて、もっともーっと大きいんだけどね。
さっき言ったように、地球は太陽に温められているんだけど、太陽の方を向いている地球の半分には太陽の光が当たる。これがお昼だね。

子ども
子ども

じゃあ当たっていない半分は夜だね。

パパ
パパ

そういうこと。じゃあ、この地球の中で、一番暑そうなところはどこでしょう?

子ども
子ども

う〜ん、南の方があったかいと思うから、一番したのところかなあ・・・?

パパ
パパ

ぶっぶ〜。そこがまさに南極のあるところで、一番寒いところの一つだよ。

子ども
子ども

だよね・・・。う〜ん、じゃあ、一番真ん中かなあ・・・?

パパ
パパ

おっ!正解!なんで真ん中があったかいと思った?

子ども
子ども

真ん中の方が太陽に近いから。

パパ
パパ

確かに、地球の真ん中の部分、赤道っていうのだけど、ちょっとだけ太陽に近いよね。だけど、さっきも言ったけど、太陽は本当はもーっともーっと遠いんだ。それと比べると赤道と南極の太陽からの距離の違いはほんのわずかで温度に差が出るほどじゃないんだ。

子ども
子ども

じゃあなんで真ん中の方があったかいの?

パパ
パパ

それはね、太陽の光のあたる角度が違うからなんだ。

子ども
子ども

光の当たる角度って何?

パパ
パパ

角度っていうのは向きみたいなもので、太陽の光が真上から来るか、斜めから来るか、みたいなことを角度というんだ。

パパ
パパ

さっきの絵の中に、3人の人がいます。1人目は地球の上の方、北のほうだね、に住んでいる人、2人目は赤道あたりに住んでいる人、3人目はその間に住んでいる人。

子ども
子ども

それぞれの人のところに茶色い線が書いてあるね。

パパ
パパ

そうだね、その線は何だと思う?

子ども
子ども

う〜ん、なんだろう?団子3兄弟がバラバラになったようだね。

パパ
パパ

くしにささーって団子!

子ども
子ども

んなわけあるか〜い!

パパ
パパ

ごめんなさい。
これは、それぞれの人の住んでいるところの地面を描いたんだ。地面の角度を示しているよ。

子ども
子ども

1人目は横で2人目は縦、3人目は斜めだね。地球は丸いから、こうなるんだね。

パパ
パパ

そんな感じだね。

子ども
子ども

で、これが暑い寒いとどう関係するの?

パパ
パパ

3つの地面と、太陽の光を交わらせるとどうなると思う?

子ども
子ども

う〜ん・・・

子ども
子ども

そうそう、こんな感じ↑↑

パパ
パパ

大事なのは、太陽の光の赤い矢印と地面の茶色い線の角度なんだ。
一番上は、地面すれすれから光が届くよね。一番下は頭のてっぺんから光が届くよね。

子ども
子ども

そうなってるね。

パパ
パパ

この時に、太陽の光が一番強いのは、頭の上から光が来る時なんだ。
太陽の光の角度が地面に近いほど、太陽の光のエネルギーが弱くなっていくから、温める力が弱くなって、寒くなるってわけ。

子ども
子ども

夏の太陽が真上にあって日差しが強い昼間と、夕方の少し弱くなった感じと一緒だね。

パパ
パパ

その通りだね。光は角度が真上からなほど力が強くて、横からになるほど弱くなるんだ。

子ども
子ども

それで、地球の真ん中あたりは暑くて、北極や南極は寒いんだね。

パパ
パパ

そういうこと。

子ども
子ども

じゃあなんで、南の方があったかいって言うんだろう?

u.konno

パパ
パパ

そうだねえ、南の方があったかいって言うイメージがあるよね。たぶん、昔はどこまでも遠くまで行けるわけじゃなくて、南の国とか南の島って言うと、赤道あたりのことを指したんじゃないかな?

子ども
子ども

でも本当は、南に行きすぎると寒くなるんだね〜。

タイトルとURLをコピーしました